ページ上部に戻る

MENU

ネジ転造加工のフロンティアカンパニー

CONTENTS

BLOG

  1. 新測定器搬入 2018.12.10
  2. お帰り我が相棒 2018.11.23
  3. 新しい仲間 2018.10.11
  4. 設備リニューアル(転造ボールねじ) 2018.08.20

ITEM LINEUP

  1. ウォームねじ転造
  2. スプライン転造
  3. フォームローリングⅢ
  4. フォームローリングⅡ

COMPANY

MESSAGE

『素直にコツコツやることで、人からの信用を得る事ができる』

創業者 南 栄三(1940-2002)

名友への恩義

創業者の南栄三が北陸から小牧市に居を移し、転造加工をはじめたのが197 5年。お客様や仕入れ先様、関連企業様はもちろんのこと、栄三が学生時代を過ごした名古屋の多くの友人たちに支えられ、独立をはたすことが出来ました。
名友産商̶〝名友〟は、その名古屋の学生寮で寝食をともにした仲間といっしょに会社を興し、そこから独立させてもらった恩義̶ そんな思いが込められています。
〝産商〟は「夢は大きくあらゆる産業と商いがしたい」そんな気持ちの表れです。ねじは、見た目にはたった一つの小さな部品。しかし、一見なんでもないこのねじがあるかないかで、お客様の製品が、私たちの未来の生活を一変させるかもしれません。そこに、このねじ転造加工の奥深い魅力があります。転造加工は、見た目にも地味にコツコツとやる仕事です。創業当時、素直な気質の栄三の信用をさらに高めていきました。『コツコツとやることが、人からの信用を得、また喜んでいただける』この精神は、今もなお、我が社の礎になっています。

喜びのパートナーシップ

父・栄三の入院によって急きょ、勤めていた商社から名友産商へ戻ったのが2 5 歳のときでした。その後、父は急死。私は、経営指標も読めないまま、事業を継承する事になりました。そして、会社の財務状況、経営者の目で会社の本当の姿を見たとき、その惨憺たる状況にがく然としました。もともと南の家系は金物屋。しかし今はもうありません。商いを続けていたのはうちだけだったのです。だから、私の代でやめるわけにはいきませんでした。その一心でがむしゃらに走り続けたある日、今度は自分が病に倒れ、今度こそはもうだめかと、あきらめかけていた時でした。
そんな時、会社を助けてくれたのは、社員さんたちでした。私が療養でしばらく席をあけることにも、『社長がいなくてもがんばりますから大丈夫ですよ』と、頼もしい返事が返ってきました。専務を務める弟の豊信からも支えられ、私は療養に専念し、病を克服することが出来ました。そこで、私は「名友産商」という名前の由来を思い出します。やはり私も、周りの人たちに支えられ、経営が出来ていたのです。だから、働く社員さん、パートさんが、本当にここで働けてよかったと思える会社にどうしてもしていきたい。製造メーカーとして、絶対に他社に負けないプロフェッショナル集団をつくる。製造業の新しい可能性を海外にまでも発信できる、そんな会
社にしたい。その夢を実現するために、社内を活気あふれる環境にしたい。いっしょに目一杯仕事をし、目一杯遊ぶ。そのために自己成長を望み、地道にコツコツと勉強する。仕事を通じて知り合った人々と協力し合い、技を磨き、お互いが感謝し合える、喜びのパートナーシップをつくる。それが私たち名友産商の精神です。
そして2 1 世紀の今、名友産商は、ありがたいことに自動車産業のみならず、医療などあらゆる分野の製造業に関わらせていただいています。創業時の思いが、こうして花開きました。これからも、日本の製造業の底力であり続けたいと願っています。

代表取締役 南 竜市

OVERVIEW

社名
株式会社 名友産商
所在地
愛知県小牧市小木東2-188
TEL 0568-73-2952
FAX 0568-76-7044
第二工場第二工場
愛知県小牧市小木東2丁目146番地
創業
1975年 12月
営業品目
歯車転造・台形ネジ・転造ボールネジ・ウォームネジ・ギア仕上げ転造・スプライン・ローレット・セレーション・特殊ネジ・ 高圧継手など
資本金
1,000 万円
従業員数
50 名
生産設備
【転造盤】
6トン 6台
12トン 3台
15トン 3台
16トン 4台
通し用20トン 2台
CNC制御 9台
25トン 1台
3ダイス 11台
カウンターフロー 2台
計:41台
【測定機】
歯車噛み合い試験機 2台
形状測定機 1台
投影機 1台
マイクロスコープ 1台
実体顕微鏡 1台
拡大鏡 4台
偏芯測定機 5台
各種測定具など
会社構成
【製造部】
転造ねじ、転造ボールねじ、通し転造、各種ねじ
【販売部】
各種ベアリング、直同軸受、油空圧機器、各種継手

HISTORY

1975年
軸受・工作機器販売
1976年
転造加工開始
1979年
油圧継手ネジ加工開始
1980年
油圧継手製造販売
1988年
自動車用ボルト加工開始
1989年
本社工場移転
1995年
油圧継手加工撤退
1996年
油圧継手撤退
1997年
自動車用パーツ加工開始、3 ダイス転造盤導入
1998年
自動車福祉車両部品加工開始
1999年
銅管継手販売開始
2001年
NC 転造盤導入
2002年
ロボット部品加工開始
2003年
ガス機器部品加工開始
2004年
NC転造盤 2台目導入
2009年
ISO9001:2008認証取得
2010年
大型ボールねじ量産開始
形状測定器 導入
2011年
NC転造盤 4台目導入
強度ボルト量産開始
2012年
ロートフロー転造盤導入
2014年
第二工場稼働
マイクロスコープ導入
2015年
NC転造盤 5・6台目導入
3ダイス転造盤導入
2016年
NCロートフロー転造盤導入
NC転造盤 7・8台目導入
3ダイス転造盤導入
2017年
NC転造盤 9台目導入
量産歯車転造開始

ACCESS

CONTACT

確認画面

会社名
例)株式会社名友産商*
部署
例)製造部*
お名前
例)名友太郎*
メールアドレス
例)info@meiyu-ss.co.jp*
住所 例)4850073*
住所
例)愛知県小牧市舟津宇広田1075-1*
建物
例)マンション名部屋番号等
電話番号
例)0568-73-2952*
FAX番号
例)0568-76-7044*
お問い合わせ
【プライバシーポリシー】
お客様の個人情報について、個人の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。ただし
、裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から要請がある場合は、これに応じた情報を開示させていただきます。